抗酸化力が凄まじく高いらしい青汁を買ってみた

iherbで人気の青汁を買ってみました。一時期仕事を再開していたのですが、外食が増え、野菜の摂取も少なくなり、老化がどんどん進んでいる感がすごかったので、「これはまずい」と思って購入しました。
抗酸化力が凄まじく高い青汁
Paradise Herbs, ORAC-Energy Greens, 12.8 oz (364 g)

60回分で約5,600円。1日1杯飲むとすると、約2か月分。スプーン一杯が結構多いので、私は2/3くらいを水で溶いて飲んでいます。すると3ヶ月弱くらい持つのかな?日本の高めの青汁だと、1か月分で4,000円弱とかするので、意外と安いなぁ…という印象です。

味は普通の青汁です

色んな野菜が入っているようなので、すごくエグい味だったら、どうしよう…とおもったんだけど、普通に緑が濃い感じの青汁です。飲みにくいことはないかな?と。

ORAC酸化防止剤とは何か?

この商品はORAC酸化防止剤というカテゴリにも入っています。これって何?って簡単に調べたのですが、ORAC法というのがあって、これは最近用いられるようになった食品の抗酸化力を正確に数値に表すための測定法みたいです。

あまり日本ではメジャーではないらしく、検索してもそんなに記事が出てこなかった。アメリカでようやくメジャーになり始めたって感じですかね。

とりあえず、ORAC法で検査されている食品を買うメリットは、

  • ある基準を持って科学的に抗酸化力が証明された商品を買うことができる
  • ORAC法で測定されている商品同士を比較して、より高い抗酸化力をもった商品を購入できる

みたいなところですかね。この青汁は40,000 ORACだそうです。

とにかく栄養満点っぽいので毎日飲みつづけたい!

  • 100%植物性
  • 有機アルカリ野菜、オーガニックベリー、スーパーフード濃縮物、ハーブアダプトゲン、プロバイトティクス他を含む
  • フルーツ、野菜24回分の抗酸化力
  • 1食あたり40,000ORAC

フルーツ野菜が24回分というのがわけわかんないけど、1回の食事で取れる果物野菜の24回分ということだろうか…

ハーブアダプトゲンとは、不安やストレス、体調不良などに効果があるといわれている効能を持つハーブたちのことみたいです。

んで、アルカリ野菜とは?って思ったんだけど、野菜って酸性のとアルカリ性のがあるみたいですね。アルカリ性の野菜を取ることによって、中和されて酸化が防げるってことでしょうか。

ちなみに、アルカリ性になるためには、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルが含まれていないとダメらしいです。身体によさそう。

プロバイオティクスは腸を綺麗にする作用を持っているものなので、便秘にも効果的ってことですかね。

 

とりあえず、飲み始めて1週間くらいが経過しました。

肌の毛穴の開きが小さくなってきた気がします。暴飲暴食期間に入ってから、毛穴の開きが凄くて悩んでいたので、少し改善されたようで何より。

引き続き飲んでいきたいと思います!

 


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください