アーユルベーダのクレイパックでアンチエイジング

ここ最近、疲れか結婚後の怠惰か、夜のスキンケアが超適当だったのです。

とにかくメイクを落としたあとは、オイルで保湿かクリームで保湿、良ければ化粧水をちゃんとつけるって感じで…。ある晩、「これじゃいかん!」と思い立って、買ったまま放置していたクレイパックのことを思い出して使ってみたところ、思った以上に良かった!!

アーユルベーダのクレイパック

⇒ Auromereのアンチエイジング 泥パック

フルサイズ(画像で約1,500円)、お試しサイズだと500円ほどです。

 

クレイパックは以前Nowのを買ったことがあります。私のなかでクレイ=灰色と勝手にイメージしていたので、蓋を開けたときはびっくりしました。

アーユルベーダの泥パック中身はこんな感じです。

(容器のなかに、さらに密封された袋の中に入っていました)

「そういえば、泥パックって茶色いのもあったわ、こっちだったのね!」ってうなづきつつ。

水に溶いて使ってみました!

アーユルベーダの泥パック

内蓋もついてます。スプーンも内臓でした。ちょっと嬉しい。

使用後なので、クレイが飛び散ってますが…

アーユルベーダのハーブの力で若返りを促す

このクレイはインドのアーユルベーダのクレイで若返りを目的としています。

ただの泥ではなく、ハーブなど様々な成分が追加されています。なので、香りも普通のクレイっぽい感じではなく、少し薬草みたいな香りがします。

この間、一回使ってみて、最初は水に溶いてその泥で顔を軽くマッサージした程度だったんだけど、翌日に顔を見てみたら「もしかして毛穴が少し小さくなってる!?」って思って、テンションが上がって、今日、2回目のクレイパック(今回は眺め放置)にチャレンジすることにしました。

毛穴は33歳を突破したあたりから、急に気になるようになってきて、どうにかならないかなぁ…と思っていたのです。

 

 

アーユルベーダのクレイパック綺麗に塗れたので、使用中の写真を撮ってみた!

茶色!!

このアンチエイジング泥パックは乾燥厳禁なので、長時間放置の場合は保湿もしっかりと!

ローズウォーター

私はrevivaのローズウォーターで定期的にシュッシュと。これ、650円くらいなのに、天然ローズの香りも上品だし、肌もしっとりするし、いいよね。

 ハチミツやヨーグルトで溶いてオリジナルブレンドの泥パックを作るのもおススメ!

口コミを見ていると、ハチミツやヨーグルトをプラスしたり、キャリアオイルで泥を溶いたり、オリジナルにブレンドしている方が多いようです。

そうか、その手もあったか!と思って。次回は他のものも足してパックをしてみようと思いました。

ちなみにこのパック、泥なんだけど、一つ一つの粒は砂っぽい感じなので、オフは結構簡単です。

そこまで肌にペトっとくっつかないので、何度か洗い流すと綺麗に取れます。その点はnowのクレイパックよりもいいかな。nowのはもう少ししっとりしていたような気がするのです。

大容量なので、次回はお風呂にもって行って、全身に使ってみようと思います!

 


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください