肌荒れ、薄毛、ダイエット、疲れやすい体に★ビオチンサプリ

ビオチンとは、13種類あるビタミンの内の1つで、元々は、ビタミンHと呼ばれていたのですが、現在では、ビタミンB群のビタミンB7となっています。

ビタミンは、ものによっては、過剰な摂取による弊害があるものもあるのですが、ビオチンは、水溶性ビタミンで過剰に摂取しても、素早く体外に排泄させるので過剰症には、なりません。

妊娠中や授乳中においても安全性が確認されたビタミンです。

女優の奈美悦子さんが自身の病気(掌蹠膿庖症)の治療に、ビオチンを利用した事で一気に有名になりました。

 

ビオチンの効果・効能一覧

  • アトピー性皮膚炎を改善

アレルギー物質のヒスタミンを体外に排泄する作用を持つため、アトピー性皮膚炎を改善すると考えられます。

  • 掌蹠膿庖症を改善

血中ビオチン濃度が低いと、この病気になりやすいため、ビオチンの補給で症状が改善された事例が多数あります。女優の奈美悦子さんもビオチンの摂取でこの病気を克服しています。

  • 美肌をつくる

ビオチンは、皮膚基底細胞の下部にある毛細血管を太くし、血液の流れを良くし皮膚の再生力を高めます。また、細胞を活性化させ、肌のターンオーバーを促し、皮膚の機能を正常に保つ効能があります。

  • 疲労感や筋肉痛を予防

激しく体を動かした後に発生するこの乳酸を分解し、再びブドウ糖へリサイクルし、筋肉痛や疲労感の緩和を促進します。

  • 糖尿病を緩和、ダイエット効果の促進

ビオチンは糖の代謝を促進する為に、血糖値が低下し糖尿病の緩和や低インシュリンダイエットなどのダイエット効果を促進します。

  • 脱毛を予防、艶のある健康的な毛髪へ

ビオチンは、アミノ酸の代謝に関わる酵素の補酵素でもあり、アミノ酸はたんぱく質の材料であるため、それを補給すると、元気のない髪、白髪、薄毛などに効果があると言われています。

⇒ iherbで売れているビオチン含有製品一覧

ビオチンサプリも売れてるけど、一番人気は、ビオチン配合の薄毛予防シャンプーです。

後々これも記事にしようと思っていたけど、うちの旦那さまも愛用のシャンプーです。

普通のドラッグストアのシャンプーと同じくらいの値段で買える上、成分的には、スカルプDよりもイイ、ってことで、ネットのあちこちで話題になっているシャンプーです。

 


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください