エッセンシャルオイルの香り別 種類

エッセンシャルオイルの種類を香りのタイプに基づいて分類すると、全部で7種類に分類されます。効能別はまた別途。

フローラル系エッセンシャルオイルとは

植物のお花の部分、まれに葉っぱや茎から抽出されたオイル。甘く華やかでフェミニンな香りが特徴です。

フローラル系のエッセンシャルオイル

  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • イモーテル
  • カモミール
  • ジャスミン

など

フローラル系エッセンシャルオイルの主な効能

気持ちをリラックスさせる

ハーブ系エッセンシャルオイルとは

ハーブの葉や花から抽出されたオイル。シャキッとした香りで爽快感が得られます。

ハーブ系のエッセンシャルオイル

  • クラリセージ
  • タイム
  • バジル
  • ペパーミント
  • ローズマリー
  • メリッサ

など

樹脂系エッセンシャルオイルの主な効果・効能

気分のリフレッシュやリラックス

 スパイス系エッセンシャルオイルとは

料理に使うスパイスの香り。実際のスパイスよりは、少し甘い感じに香ります。

スパイス系のエッセンシャルオイル

  • カルダモン
  • クミン
  • シナモン
  • グローブリーフ
  • ジンシャー
  • ナツメグ

など

スパイス系エッセンシャルオイルの主な効果・効能

気分のリフレッシュやリラックス、身体を温める

オリエンタル系のエッセンシャルオイルとは

異国を思わせるような個性的な香りが特徴。他のオイルと混ぜ合わせると、馴染みやすい香りになります。

アジアの高級スパのような香りかな?

オリエンタル系のエッセンシャルオイル

  • イランイラン
  • サンダルウッド
  • パチュリ
  • ベチバー

など

オリエンタル系エッセンシャルオイルの主な効果・効能

深いリラックス

個人的には、オリエンタル系オイルがめっちゃ好きです。

シトラス系のエッセンシャルオイルとは

主に柑橘系の皮から抽出されたもの。稀に、それらに似た香りのものも含まれます。

シトラス系のエッセンシャルオイル

  • オレンジスウィート
  • グレープフルーツピンク
  • タンジェリン
  • シトロネラ
  • ベルガモット

など

シトラス系エッセンシャルオイルの主な効果・効能

気分のリフレッシュ

ウッディ系のエッセンシャルオイルとは

樹木の皮や枝、葉っぱから抽出されたオイル。森林浴をイメージさせる清々しく、深みのある香りが特徴です。

ウッディ系のエッセンシャルオイル

  • サイプレス
  • シダーウッド
  • ローズウッド
  • パイン

など

ウッディ系エッセンシャルオイルの主な効能

気持ちのリラックスや気分のリフレッシュ

樹脂(バルサミック)系のエッセンシャルオイルとは

木の樹脂から抽出されたオイル。甘く深い香りが多く、香りの持続力が強いです。

樹脂系のエッセンシャルオイル

  • エレミ
  • フランキンセンス
  • ベンゾイン

など

樹脂系エッセンシャルオイルの主な効能

深いリラックス


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください