グルテンフリーの効果・効能、健康に与える影響は?

iherb(アイハーブ)の商品説明に、グルテンフリーってよく見かけるけど…

なんなく「健康にいいんだろうな」くらいにしか思ってなかった。というか、昔一度調べたこともあるんだけど、詳細は忘れてしまって…

とりあえず「アメリカの健康最先端の人たちが注目している健康にいい食事法」くらいにしか思ってませんでした。

んで、最近、また気になりだしたので、調べてみました。

グルテンとは何か

グルテンは小麦粉や大麦、ライ麦などに含まれるたんぱく質の一種です。人によっては、それを摂取することで、アレルギーや、セリアック病、腸疾患などが引き起こされてしまいます。

そんなアレルギーに対応するために作られた食品がグルテンを含まないグルテンフリーの食品です。

グルテンが含まれる食品

グルテンは小麦などに多く含まれ、モチモチした食感はグルテンによるものだそうです。

  • パン
  • シリアル
  • パスタ
  • クラッカー
  • カクテル

等にグルテンが含まれています。

グルテンフリーの食材に使われているもの

グルテンフリーの食品は、小麦やライ麦などのかわりに、米粉、澱粉を使用したり、コーン類を代用しています。

ジャガイモの粉を使用しているものもあるそうです。

グルテンフリーを実践している海外セレブ

グウィネス・パルトローやミランダ・カーといったアメリカのセレブたちがグルテンフリーを実践しているらしく、彼女らが、その生活ぶりを語ることで、グルテンフリーブームも加速しているようです。

また、グルテンにアレルギーを持つ人がかかってしまうセリアック病(腸から栄養を吸収できなくなるらしいです)にかかってしまったハリウッドの大物女優エリザベス・ハッセルバック。彼女は、セリアック病にかかったのをきっかけに、グルテンフリー・ダイエットを行って健康を取り戻したことで話題になりました。

グルテンフリーに、ダイエット効果はあるのか!?

グルテンフリーの考え方が進むと共に、グルテンフリーダイエットという言葉も広まってきました。

元々はアレルギーを持つ人の食事療法だったのが、アレルギーのない人たちが実践しても「調子良いかも?」ってことで流行っています。グルテンフリーを取り入れると、以下のような効果があると言われています。

  • カルシウムの吸収力が良くなる
  • 骨密度を高め、骨を強くする
  • 免疫力がアップする
  • 中性脂肪を下げる
  • 食欲、体重のコントロールができる
  • 活力がアップする
  • 大腸がんの予防

とはいえ、グルテンフリーにダイエットの効果があるかどうかは、医学的な根拠はないそうで。

実は軽いグルテンアレルギーだった人が、その食事療法を実践して、体調がよくなったり…とかそんな感じなのでは? ってくらいみたいです。

しかも、ライ麦や大麦には亜鉛や鉄分など必要な栄養素も多く含まれているので、それらを避けるのは、そんなにいいともいえないとか。

(実際、私も健康目的で、摂取してるしね)

まぁ、グルテンフリーって徹底的に実践するには、かなりの努力が必要なので。それらを完璧に出来るほど、健康に対する意識やダイエットに対する意識がある人は、暴飲暴食せずに、適度な運動を取り入れた生活をしているのでは!? と思いました。

iherb(アイハーブ)をはじめたばかりのときは、グルテンフリー、気になる!! お菓子とか買ってみよう~って思っていたけど。

そこまでこだわらなくても良さそうかな? と、私的には思いました。

 


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください