シンエイク4%配合!1,250円から始めるシワ、たるみ対策

最近、おでこのシワがヤバーーイ!!(まだ、線にはなっていないけど、このまま放置すると将来ヤバイ!! って感じね) どうにかしないと! ってのと。

年齢の割りにシワがないと思っていた首も、うつむき姿勢でのスマホのやりすぎか、シワが濃くなってしまったので。。何かシワ対策できるものないかしら…って探していたの。

シンエイク4%配合のシワ、たるみケア
シワにファイヤー!? 見た目はいかついドラゴンのデザイン。

⇒ Greensations, Venomous, Thermal Anti-Wrinkle Serum With Syn-Ake, 0.35 oz (10 ml)

世のシワ対策コスメって、すんごい値段のが多いけど、これは日本円で1,250円程度なのと、すべてのケアの後に気になる部分に塗るだけなので、今気に入っている美容液とかを使ったまま、こちらをプラスできるのがいいな、と思いました。

シワ、たるみ対策美容液
ロール状になっていて、気になるところにコロコロします。

ロール状だから、結構ネバっとした液体なのかな?って思ったら、割とサラサラしています。

すべてのケアの最後にってことだけど、ケア後は肌がツルツルしているから、ちゃんとロール回ってる? 液体出てる? って感じるときがあるけど、大丈夫そうです。

 シンエイクが4%配合されています

シンエイクはTVでも紹介された、ここ数年話題のアンチエイジング成分。特にシワに効果があるといわれています。

ある実験結果によると、10分で効果があらわれ1カ月後にはシワが52%も減少したという結果もあるとか!?

シンエイクは、蛇の毒の筋肉弛緩効果に注目されて作られた成分。筋肉がやや麻痺することでシワが伸びるそうです。

始まりはスイスで2006年にスイステクノロジー賞にノミネートされています。

 マトリキシル3000が3%配合されています

マトリキシル3000は、二つのペプチドからできています。

パルミトイルオリゴペプチド

2種のアミノ酸からなるペプチドが、繊維芽細胞を活性化させてエラスチンの生成を促し、肌にハリと弾力をもたらします

パルミトイルテトラペプチド-7

4種のアミノ酸からなるペプチドが、優れたアンチエイジング効果でシワやたるみを改善。肌の弾力を取り戻すことができます。

加齢より増えるインターロイキンという物質による炎症反応によって、組織の再生が遅れてくすみやシワの原因になるのですが、その物質の増加を抑えるために、老化を抑えることができるようです。

 

VENUCEANE(ヴェニュセアンヌ)5%配合

海底火山周辺に生息する深海微生物の培養エキス。酵素は本来温度が上昇すると機能がおとろえますが、ヴェニュセアンヌは温度が上昇するほど解毒作用・再生作用が高まり、老化が早まるのを防ぎます。

紫外線A波の肌への侵入によって傷ついて壊れてしまうコラーゲンを、修復して再生する力があります。

その他成分など

4パーセントのシンエイク、3%マトリキシル 3000、PhytoCellTecスイスリンゴ幹細胞、5%ヴェニュセアンヌ、オレオレジンのトウガラシ(カプサイシン)、ザクロ、アルニカ、植物性グリセリン、マンサク、Leucidal大根エキス

アンチエイジング全部盛りみたいな感じですね。

色んなものの配合率が高めだから、肌に刺激が強いのかしら…って心配だったんだけど、首、おでこ、目の下、ほうれい線付近、あと、ニキビのクレーターに効果があったらいいな…って思って塗ってるんだけど、荒れたりとかはないです。

シワへの効果はまだわかりにくいというか、首以外はそんなに分かり安いシワがないので…首の今後を追いつつ、値段も安いのでシワのプレケアみたいな感じで使い続けていこうと思います。

 

 


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください